「その長所がレガーロに必要な力になる」という幸せ


 

「レガーロとして必要な人材」という考え方

2016年度からレガーロが採用に使用した、性格分析のエニアグラム
「エニアグラムとは?」新人スタッフがレガーロ代表高倉へインタビューしました。

※対談の内容は、初めて採用にエニアグラムを使用した2016年度のものです。

性格分析はいろいろある中で、採用に社長がエニアグラムを使用した理由は何ですか?


自分がやってみて自分の中で腹落ちしているものだから、結構外れがない。
血液型やTA(エゴグラム交流分析・性格診断)もやってみたことがあるけど、今一番、自分の中で腹落ちしているので使った。

今後さらにいいと思うものが出てきたら、変える可能性はある。

これまでの採用方法はどういったものだったのですか?

自分の感覚に合う人、エニアグラムで言うと自分と同じ番号の人は集まりやすいので、探していなくても来る、という状態だったね。

「プロ集団なので、ついてこれない奴はやめてもいいよ」という感じもあったけど、エニアグラムを使って会社として必要な人材を入れようとなってからは、どう育てていくかをスタッフみんなで考えるようになった。


そのままの自分が、チームのウィークポイント補強になった


なぜ、今年はエニアグラムの4番と5番が選ばれたのですか?

「レガーロがチームとしてウィークポイントだった部分を補強したかった。

実務で働いているスタッフと、自分とでは、欲しいスタッフ像にギャップがあるからね。
自分が考えている会社のウィークポイントとスタッフの考える部分に違いがあるんだよ。
そこを埋めるためにスタッフみんなで考えた。


それで必要な人材が4番と5番だったんですね。

4番は芸術家タイプで洞察力が鋭く、月並みでない発想ができて、なおかつ忍耐強い。
5番は研究者タイプで分析力があり、調査や分析に基づいて決定できる。
まさに求めていたのが5番だったんだよね。

社長は4番ですよね。


そう。
感性、感覚で話す自分にとって、理屈で話すスタッフとの会話は、お互い日本語なのに会話が成り立ちにくい感じがあったんだよね。
スタッフからも「社長の頭の中を翻訳するスタッフが必要ですね」って言われてた。
だから5番のタイプを採用したんだよ。

実際に、5番のタイプを採用してみてどうですか?

エニアグラム5番の彼は、感性で話して理屈で落とし込む。
だから僕とタイプが同じ4番の新人スタッフと「こんな感じ面白そう!」って感性で話しているときも、僕らの頭の中が、5番の新人には見えているんだよね。
理屈で話す先輩スタッフに、その話の内容を、うまくまとめて伝えてくれる。
何をやりたいのかが理屈で説明できる。

こういうことの何がいいかというと、5番の彼がそのままの自分で得意部分を活かせば、レガーロが会社として求めていることができるということだね。


2017年度 求める新卒者は1番と6番の人!


来年(2017年度)は何番を募集する予定ですか?

1番と6番。

1番と6番。
それはなぜですか?

1番は倫理の人。
ルールや決めたことをキッチリ守る人なので、レガーロが業務の見える化、マニュアル化を進めていく上で必要な人。
実は僕が一番苦手なことなんだよね。

6番は忠誠心が強く、慎重でホウレンソウ(報告・連絡・相談)をしっかりやれる人。

業績を見ながらではあるけど、3番も考えてる。
3番は目標に向かって突っ走る人。
会社として攻めの態勢ができてきたので、ガンガン行けるこのタイプも必要だね。



空いているポジションが埋まった! 期待以上の人材を確保


初めてのエニアグラムでの採用の結果はどうですか?

自分の感覚だけで採用しているときは、5番は絶対採用していない。
これまでいろいろ手さぐりでやってきたけど、なんとなく“この人良さそう“という感覚で選んでたから。

エニアグラムという明確な選択基準ができたことで、すごく楽になった。
実際に、今年はドンピシャの人材を採用できたよ。
だから、人を増やしたというより、空いているポジションが埋まったという感じ。


先輩から見たエニアグラムでの採用結果はどうですか?

入社前に5番のタイプに期待していた部分をいかんなく発揮してくれている。

具体的に言うと、マニュアルなど資料をとても読みやすくしてくれてる。
ただ読みやすくするだけでなく、アイデアも出してくる。
またいろんなタイプの人たちと話しながら、調整して必要な情報をちゃんと得られているなど、期待以上だよ。


これまでは自分のやり方を押し付けるということもあったし、無理なことを乗り越えるために頑張ってた。
でも今は、自分に無理なことは『これは自分は無理だからよろしくね』と、得意なスタッフに任せられるようになったんだよね。

みんなが得意なことで力を発揮しているから、会社としてよくなってると思う。


シェアする