1. 企業は変化対応業ゆえ適者生存


時代の波をコントロールすることはできない。
きた波に適応する企業のみが生き残る。


2. 草刈り仕事と天ぷら仕事


日々コツコツと積み重ねる仕事もあれば、タイミングで勝負が決まる仕事もある。


3. 女も男も愛


能力100点 愛嬌0点 < 能力50点 愛嬌100点


4. 失敗とは何もしない事


本当の失敗とは、失敗を恐れるあまり何も行動しないことだ。
挑戦しなければ失敗はしない。
しかし挑戦しなければ成長もない。


5. ウサギと亀【目標を持った亀になる】


ウサギはゴールを見ないでカメを見ていた。
カメはウサギではなくゴール【目標】だけを見て前に進み続けた。
一歩一歩の歩みは遅くとも、目標を持ち、ブレずに進み続けることが大事である。


6. 考え方×能力×情熱=人生の結果


人生の方程式。
人は能力の高さに注目しがちだが、考え方や情熱がゼロならば、どんなに能力が高くとも人生は楽しくならない。
能力は先天的な要素を含むが、考え方と情熱は後天的に養える。
楽しい人生にするために、能力だけではなく、考え方と情熱も鍛えていこう。


7. 自己肯定他者受容で健全になる


人間には長所と短所がある。
互いの違いを認め協力しあうことで健全になる。


8.「大きく変わる」と書いて「大変」


人間は変化を嫌う生き物だ。
だが、変化しなければ成長はない。
勇気をもって大きく変わろう。


9. 成長には痛みを伴う


痛みに耐えた先に真の成長がある。


10. 健全な精神は健全な肉体に宿る


五体満足は当たり前ではない。
健康に感謝し、自己管理を怠るな。


11. キラキラとギラギラ


善悪の心はキラキラを呼び、損得の心はギラギラを呼ぶ。
自分がキラキラ輝くことで、自然とキラキラ輝く人が集まる。


12. 原因と結果の法則


思念は環境をつくる。
善きことを思い、善き行動をすれば、善き結果が生まれる。


13. コツコツ最強


ローマは一日にして成らず。
小さなことの積み重ねでしか大きな成功は得られない。


14. 無知の知


己の無知を知るならば、無知に価値が生まれる。
己の無知を知り、努力を怠るな。


15. 10年1秒10年


人の信頼を得るのに10年、失うのに1秒、再び信頼を得るのに10年。
人の心はミスをした時ではなく、逃げたり裏切ったりした時に離れていく。


16. 努力は夢中に勝てない


成長しようと努力している内は限界がある。
だが、夢中になるためには地道な努力が必要である。


17. 売り場と買い場


自分目線ではなく、常に相手目線に立って考え行動する。


18. ピンチはチャンス


ピンチの時こそ、信用・信頼を勝ち取るチャンスである。


19. 楽と楽しい


同じ「楽」という字を使うが、ラクするのと楽しむことは意味が違う。
人生を本気で楽しもうとしたとき、ラクな道は選ばない。
高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちいいものだ。


20. 小善と大善


相手に迎合してその場限りの優しさで人と関わってしまうと、結果的に相手を傷つける。
信念をもち本音でぶつかること、それがお互いの為である。


21. 昨日の自分に克つ


昨日の自分より1ミリでも前に進む。敵は己自身。


22. 一期一会


縁に出会い、縁に気づき、縁を活かす。
その出会いは一生に一度限りのものと心得て、その出会いに誠意を尽くす。

 
 

→創業・変革のヒストリー
常に、お客様、協力業者、同僚にとって快適か?
「関係者全員を幸せにしたい」、レガーロ創業者の思いとレガーロの歩み。


創業・変革のヒストリー


シェアする